学生作品受賞:東京国際プロジェクションマッピングアワード Vol.4

 

本学・メディアデザイン領域、情報デザイン領域、イラストレーション領域学生による
チーム「幸せを共有するクラブ」(竹ノ内花菜、平井美里、永冨愼弥、中村夏波)が、
東京国際プロジェクションマッピングアワードVol.4で優秀賞を受賞しました。

 

チーム「幸せを共有するクラブ」(右から竹ノ内花菜さん、中村夏波さん、永冨愼弥さん、平井美里さん)

 

一次選考を経て、最終審査13チームにノミネート、東京ビッグサイト会議棟への
巨大プロジェクションマッピング作品「雨乞い」を制作。
大学が所在する仰木の里に続く「仰木祭」を取り上げた地域性の高いテーマと表現が評価されました。
受賞トロフィーが研究室に飾ってあるので、興味ある学生は見に来てください。

 

受賞トロフィー

 

東京国際プロジェクションマッピングアワード Vol.4
日程: 2019年11月16日(土)
会場: 東京ビッグサイト 会議棟前広場
受賞名:優秀賞
https://pmaward.jp/pr/event-tpma-vol4/